2009年10月10日

妊娠できる方法って?

妊娠できる方法って何でしょうか?

皆さんもよく聞いたことのあるタイミング療法ですが、これは妊娠しやすい日を予測する方法です。一般的には基礎体温から予測するのですが、他にも粘液の状態をみたり、妊娠検査薬を使う方法もあるようです。

妊娠するには、このタイミングが非常に大切なのです。仮に排卵誘発剤を使用していても、人工授精や体外受精という不妊治療を行う場合でも、妊娠しやすいタイミングにあわせることがポイントです。

やはり妊娠するための正しい知識を持つことが大切ですね。頑張ります!

>>妊娠するための正しい知識って?
ラベル:妊娠 不妊
posted by 不妊症周期療法 at 17:58| 妊娠できる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック

妊娠成功ガイドブックは、不妊症周期療法の第一人者譚定長先生の妊娠術を一冊のEブックにまとめた妊娠マニュアルです。

不妊症・不妊治療を自宅で改善したいという方は、ぜひ読んで頂きたい妊娠マニュアルなのです。

>>妊娠成功ガイドブックを見る!

譚先生の妊娠術は様々な雑誌やテレビでも紹介されていますし
譚先生のもとには毎日にように「妊娠できた」という報告が入ってきます。

本当に不妊症を克服して妊娠できるのか不安に感じている方もいると思いますが、
このマニュアルには全額返金保証が付いています。

つまり、このマニュアルを実践しても妊娠できなかったという場合は、マニュアルの購入代金を返してくれると言うのです!
それだけ自信があることの裏付けですし、購入する方にとっては安心できます。

また、不妊治療で高額な費用が架かることと比べたら、はるかに安いものです。

悩んでいても子供を授かることはできません!
本当に妊娠したいと思うのであれば、
まずは身体にやさしく安心の不妊症周期療法を試してみることをお勧めします。

【参考サイト】
絶対に妊娠したい方に 〜妊娠する方法〜
40代が自然妊娠する方法
排卵誘発剤と妊娠
posted by 不妊症周期療法 at 02:22| 妊娠できる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠できる方法なら不妊症周期療法!

妊娠できる方法を探しているなら不妊症周期療法を試してみてはどうでしょうか?

不妊症周期療法とは横浜で漢方薬局で薬剤師をしている譚定長(たん・さだなが)先生が紹介している妊娠術のことで、西洋医学における生理周期を基本に中医学の弁証論治を組み合わせて女性の体質やリズムを判断し、妊娠しやすい状態に改善する考え方のことです。

譚先生については下記のサイトに動画があるので確認できます。

>>譚定長(たん・さだなが)先生の動画を見る!

譚先生はこの方法で20年間で1万人以上の不妊の悩みを解決してきました。

何より不妊症周期療法は排卵誘発剤や排卵促進剤などの薬を使わずに自然妊娠できる身体にやさしく妊娠できる方法です。

不妊治療を始める前にぜひ試してみてください。

【参考サイト】
不妊治療体験記
妊娠しやすい方法
妊娠したい日記
posted by 不妊症周期療法 at 02:05| 妊娠できる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

40代でも妊娠できる方法

高齢になると妊娠の確立が下がると言われています。
一般的には35歳を過ぎると妊娠しずらいと言われています。

そのため不妊症の方が不妊治療を始めるなら35歳前の方が良いと考えて、妊娠を諦めている方も多いのではないでしょうか?

しかし、40代で子供を産んでいる方はたくさんいますし、
閉経さえしていなければ妊娠することは可能なのです。

40代の方でも妊娠できる方法があります。
ぜひ次の体験談を見てください。

>>体験談を見る!


しかも、この方たちは排卵誘発剤や注射などを使わずに自然妊娠しているのです。

不妊治療を始める前に、ぜひ試してみてはどうでしょうか?

【参考サイト】
妊娠の確率
妊娠の願掛けとおまじない
不妊治療の口コミ

ラベル:妊娠 不妊 高齢 40代
posted by 不妊症周期療法 at 05:57| 妊娠できる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。